愛知県産材、三河杉、柾板

柾目材

毎日、暑い日が続きますが、中々この暑さになれない日が続いているイトキの伊藤です。

さて、本日は愛知三河産、杉、高樹齢の原木の製材を行いました。愛知県産材スギ丸太
スギ、ミカン割

写真をみてわかると思いますが、中々の迫力ある寸目で、末口42cmで

とても年輪巾が細かい原木です。

この原木を、今回、ミカン割(その名の通り、ミカンのように割るからこの由来だと思います)をして、

本柾取りを行いました。通例、弊社の製材では、芯で桁・梁などの平角材を取り、

廻りでフローリングなどの造作材や下地関連をとり、板目を主流となるのですが、

この取り方はすべてを柾目で取るため、ノコの入れる数も

はんぱなく、多くなり、製品歩留りも極端に低くなるのが特徴です。

マグロでいうといわゆるトロの部分に例えれると思います。

そんな柾目材を取るため製材、割った瞬間に、外側に反ります。これは、木自体の成長応力があるために反ります。

昔は、杉の柾目材というと、和室の廻縁、長押、織部板といった部材に使用されるのが一般でしたが、

現在は中々、和室のある現場が少なくなりましたので、あまり需要としては少ないのが現状です。

三河杉、柾目三河杉、柾目板ほぼ、半日かけこの丸太を製材しましたが、真っピンクの三河杉の特長的ないい板が取れました。
この板を天然乾燥させて化粧材にする予定です。製品化したらまたこのブログでアップしていきたいので

よろしくお願いいたします。

製材はいいものが取れると、非常に面白いですが、使っていただける人があっての業種なので

今後とも、木材の良さをよりPRしていきたいと日々感じている今日この頃です。

関連記事

  1. 無垢階段材

    無垢階段材、出荷しました‼︎

  2. スギ、ヒノキ含水率測定法

    木材の含水率

  3. 銘木、テーブル

    秋の展示会準備中!

  4. スギ ラフ 仕上げ材

    洒落た加工板です

  5. 付け梁、付け柱

    付け柱、付け梁です!!

  6. 最強加工!!(造作材、物件ごとに加工しています)

  7. 中身も⁉︎重要なんです

  8. スギ構造材、出荷しました!!

コメント

    • 尾沢 潤一
    • 2012年 10月 02日

    美しい杉の画像を見せていただき感謝しております。なぜ柾目とか板目というのか、その由来をしらべていた時にこのHPを見つけました。建材分野は厳しい状況が続いていますがご活躍を記念しております。

      • 伊藤
      • 2012年 10月 13日

      コメント遅くなりすいみません。イトキの伊藤です。ご覧いただきありがとうございます。言われる通り、住宅に関わる資材全般に厳しい状況が続いておりますが、その中で、材木屋としては木材本来の良さを業界全体でPRしていかなければならないと思いますね。本ブログを通して少しでも多くの方に良さを知ってもらえば幸いです。(^_^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP