無垢加工階段やってます!!

台風18号すごかったですね、皆様の地域はどうだったでしょうか?

幸い当社工場は一応防風林に囲まれ、さらに高台にあるため

水の被害はなかったですが、ゴミがあちらこちらと散乱して週明けより片づけを行いました。

さて、今回は無垢材の階段についてブログって行きたいと思います。

一般的に木造住宅用階段というと建材メーカーのLVL階段と集成材で

作った階段材が主流ですが、本物の無垢木材を利用した階段というとそう一般的では

ないと思います。

そんな中、最近、定評があるのが無垢の木材を利用した階段材です。

特にこだわりの本物自然派志向のお客様に好評です。

LVL

左写真がLVL材です。

表面に化粧の単板材が貼られています。

化粧の単板材をとっていまうとベニヤ層があらわれますので

化粧材には使えません。

 



積層、集成材
積層集成材です。個々の角材が接着され集成されています。

LVLと違って芯まで同じ材で形成されています。

パッと見た感じは、前者のLVL材のが見栄えがします。


無垢材を使った階段というと一般的に大工職人さんの手加工が主流で、先のLVLや集成材の階段は、工場であらかじめ、

加工され現場で組み付けるだけというのが一般的です。

職人さんの手加工ですと当然、よいものができますが、手間暇を費やすため、どうしてもコストがかかります。

そこで当社では、少しでもコストと納期を短縮するため、無垢材においても、

プレカット機械加工にて現場納材しております。

採寸さえしてしまえば、あとは工場加工にてスピーディかつ正確さらには短納期にて、

現場搬入することが可能です。
杉無垢階段材
現場にて施工中の階段材です。材種は杉材で

無塗装状態です。


杉無垢廻り階段別の現場の完成した杉無垢階段材。

オイル塗装で飴色に輝き、

無茶苦茶きれいでございます


杉無垢直行階段こちらはストレート階段。

おなじく”オスモ”オイル塗装の杉無垢材で

足触り抜群です


IMG_5119こちらも廻り階段。

同様の”オスモ”塗装で節あり仕様となってます。

ちなみに床も杉のフローリング材でベストマッチです


無垢材ですとしっかり乾燥させた材料でないと後々のクレームに繋がりますので、当社では人工乾燥にて、

しっかり乾燥させた材料にて納材させていただいております。

興味のある方はぜひこちらよりお問い合わせください。

関連記事

  1. 削る!削る時!!削れば!!!

  2. 杉無垢 ハギ板

    ハギまくりです!!

  3. スギ赤身ラフパネル

    人気のスギラフパネル

  4. 愛知県産材、三河杉、柾板

    柾目材

  5. 斜め溝加工

    斜め加工

  6. 付け梁、付け柱

    付け柱、付け梁です!!

  7. 三河スギ製材挽きパネル

    新作発表会!!

  8. チーク手すり加工材

    手すり加工

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP