解体中です。

10月に入りました。
食欲の秋ということもあり、秋の味覚である秋刀魚、栗、松茸といった食材、

う~ん、たまりません。

そんな食欲の秋ですが、わたくしことではありますが、会う人会う人に、肥えたといわれ、

ダイエットをすこしながら考えてつつある、どうもイトキの伊藤です。(食欲の秋にはやはり勝てません

さて、当工場は最近、解体中であります。なにを解体しているかというと、

製材機であります。そう製材をやめる・・・ではなくて機械の更新であります。
イトキの製材機
解体前の製材機です。


帯鋸盤


台車


IMG_1110[1]
長年、ご苦労様です。


こんな時期に、設備投資というと、やっていいものか、非常に葛藤いたしましたが、

意を決して投資いたしました。

投資の理由はズバリ、老朽化です。

毎月毎月のメンテナンス費の増加とだましだましで使っていたので、いつ何時不具合が起きてもおかしくない状態でしたので

更新しました。(更新といっても、まだまだ工事期間中ではございますが ・・・)

製材機械の故障で機械屋さんを呼んで半日、スタッフが遊ぶ・・・など過去にいろいろなことが起き、

更新に至ったわけですが、製材機械を変えた所で劇的に生産性の向上が望めるといったわけではありません。

最新鋭の機械を導入すれば、当然、生産性は向上します。しかし、それは量産工場に適する機械で、

当社のようなアイテム数の多い製品を製造しようすると、こういった最新鋭の機械は向いていません。

まさに少量多品種向けといった言葉が当てはまる機械です。

それと、もう一つの理由は、投資できる時に投資するということです。

これからまだ自分もこの業界で数十年お世話になる以上、投資するタイミングを誤り、投資できなくなり工場に悪影響を

及ぼしたくなかったからです。

なんせ、厳しい情勢の中、先の見えない景気の動向ですが、前をしっかり向いて

時代のニーズにあった会社作りを目指してがんばりたいと思います。(前向きじゃないとやっていないっす

関連記事

  1. 大量入荷!!

  2. 杉フローリングおよび羽目板の原板

    フローリング、羽目板製造中!!

  3. 国産桧、芯去り材

  4. 大量なるものは?!

  5. 無垢テーブル作成中!!その②

  6. 乾燥機本体

    減圧乾燥機

  7. 杉無垢 ハギ板

    ハギまくりです!!

  8. 木材の整理整頓はむずかしい!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP