愛知県産材の家

愛知県産材、普及に関して

県産材、普及に関していつもながら、燃えている!?

イトキの伊藤です。

本日は、お客様である工務店様より、貴重なご意見を

頂戴致しました。それは、いくら中間である原木素材生産者、

弊社のような製材・流通業者が愛知県の地元の材料を使っていただける

ように声を大きくしても、最終的に使用していただく工務店様が

使用しない限り、普及しないということでした。

現在、為替の影響下で安くて供給力の安定している外材が国産材を抜いて

普及し、 国の林業再生プランに足を引っ張ている状況が続いています。

外材に対抗すべく生産性と品質、そして低コストでの生産化が、

現状できていいないのが製材メーカー側の責任

でもありますが、実際、多少の価格差なら使用していただいている工務店様も

いらっしゃるのも現状です。こういう方がいる限り、

弊社も心底、その工務店様と本音で向き合い、価格面で勉強できる所は、企業努力し、

品質には、妥協をゆるさない体制で生産していかなければいけないと

改めて考えさせられた1日でした。

 

 

関連記事

  1. 主力製品

  2. スギ柾目、羽目板、配達中

    嫁入り

  3. 出展してきました!!

  4. 無垢テーブル作成中!!その②

  5. 現場レポート!!

  6. セリ風景

    新春初市セール終了しました!!

  7. ベニヤがない!!

  8. 今年も攻めるぞ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP