材料が不足

消費税駆け込みの効果かどうかわからないですが、秋口から
ハンパないです見積、そして、それに対して慌ただしく決まる物件。
プレカット加工業者も猫の手を借りたいほど忙しい日々が
続き、職人さん不足と材料が不足気味です。
一過性の現象かも知れませんが、建築業界の動きが慌ただしくなってきました。
需要が供給を勝ることは、良いことですが、
嵐が過ぎ去った後の鎮静した状態を考えると怖い気がします。
大手、製材メーカーなど国産の原木を手当するため、全国から買付を
行っている状況で、原木の値段は吊り上がり、その結果、原材料、高騰による
製品が高騰しています。
特に、製品市場等では、桧の土台、柱材が不足しております。

20131123-141937.jpg
そんな状況下、無いものに対して、見積りをするのは、本当、難しいです。
なぜなら見積りが、決定した場合、足が出ても何とかして
材料調達をしなくては、上棟に差し障る可能性があるからです。
この状況がどの程度、続くか不明ですが、
結果的に、林業、製材業並びに建築業界、全体が、いい意味で
活性化して行けばいいと思うのですが…
うーんなんとも言えません。

関連記事

  1. いよいよ、明日展示会です!!

  2. 特注、通柱

  3. 三河材、桧

    水平連帯!!

  4. シューズクローゼットを改造してきました!!

  5. 出展してきました!!

  6. 愛知県産材、ヒノキフローリング

    ヒノキフローリング、作成中

  7. お盆休みまであと少し

  8. 伐採、現場に行ってきました!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP