ヒノキ破風

ハックション!!
一日10回はしています、いよいよ花粉の季節到来です。
花粉症の薬の中には、予防的使用にも利用できるってしっていましたか?
あらかじめ症状が酷くなる前に服用することで
症状を軽く出来ます。知っているにもかかわらず、症状が
出てないのに服用できないのが私の性格、例年のようになってから対処しているどうもイトキの伊藤です。
本日は、ヒノキの良材を製材しました。
製材目的は5.5m使いの化粧破風です。
化粧破風といえば、当地域においては、米ヒバなどの材を使用するのが
多いのですが、今回オーダーを受けたのはヒノキの無節材です。
そのサイズは長さ5.5m、幅270mm、厚み52mmで数量2枚。
これをプレーナに通して45mmに仕上げます。
取れそうな原木を買ってきて製材するのですが、100%成功しなければ、商売的には成立しません。
失敗したらへこみ、成功したら大歓喜!!
並材の製材ならまだしも、お高いヒノキ材。原木をクルクル舐め回すように
検品して取れそうなところで一発勝負。
製材士の経験と勘そして技量が問われます。

20140306-225521.jpg
今回製材するヒノキの原木丸太です。

20140306-225747.jpg
まずは1枚目。狙った部分で製材していきます。

20140306-230114.jpg
出ました!!、取り敢えず1枚目の無節の破風。

20140306-230427.jpg
おやっ!2枚目の顔がチラリ‼︎
なんかいい感じの予感。

20140306-230618.jpg
ドーン‼︎‼︎
なんと1枚目に52mmもの厚みをつけて2枚目も無節で取れるとは、なんとも
良い材料と製材士の腕前が光った製材でした。
たまに、経験するこの興奮。なんかギャンブル性が非常に高いですが、
成し遂げた達成感はたまりません(≧∇≦)
しかしもちろん、失敗もあります。ここ最近ですとここ最近ですと
ヒノキの大黒柱の4方無地の300角。これがまた、乾燥させる状況が悪かったか、割れてしまいやすい木だったかわかりませんが、一番いい面に干割れが
生じてしまいました。
業界の方なら分かると思いますが、このサイズだと何十万とする値段。
へこみます。
前回のブログにも書きましたが本当、自然のものを相手にするのはつくづく大変です。

関連記事

  1. 少量多品種、高生産!?

  2. チーク手すり加工材

    手すり加工

  3. 愛知県産材、ヒノキフローリング

    ヒノキフローリング、作成中

  4. 付柱、柱型加工、付梁、梁型加工

    付け柱、付け梁加工

  5. 階段加工中です!!

  6. スギ柾目集成材

    スギ柾ハギテーブル

  7. 造作材加工しました

  8. 杉無垢階段材加工

    杉無垢、階段材加工しました!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP