杉デザイン力

力作です!!(意匠権申請中)

どうも、イトキの伊藤です。

国産地元、愛知三河材をいかに普及させるか、絶えず奮闘中、真っ只中。

冒頭に申し上げますが、私個人的には、杉が好きではないんです。

特に年数の若い下級材なんですが

その理由は、

  1. 節ありだと見た目が汚い
  2. 赤みの部分に赤~黒いものまで差がある
  3. 反り大きく、加工した時の歩留りがよくない
  4. 乾燥に時間がかかる
  5. ちょっとのことで傷がつく
  6. 花粉症を引き起こす
  7. 壁に大部分使うと山小屋、雰囲気になりがちでダサい

ざっとこんなところでしょうか。

自分の中でこんなマイナスイメージの杉、日本の森林面積の18%を占めるほどです。

こんなに多く育った杉を多く利用するために国も多くの対策を考えているわけで、

建築業界ですと木材利用ポイントなる補助事業などがありますが、現状、物凄い効果をあげているとは

考えにくい状況です。

ならば、自分でも使ってみたいと思える商品、みんなに受け入れられる商品を考えることで、利用価値があがると思っています。
そこで、考えました粋でナイスなデザイン!!
image


image


image
どうですか、イケてて、超カッコよくないですか?
ちょっとしたアイデアでいままでなかったデザイン。

材料代より作成手間のほうが高くつきますが、意匠性の高いパネルが完成しました。(意匠権申請中)

 

お問い合わせはこちらよりお願いいたします。

関連記事

  1. ホワイトオーク無垢、階段材

    やはり無垢階段材には重厚感があります!!

  2. 少量多品種、高生産!?

  3. ホワイトオークテーブル板

    オークテーブル材、作成しました!

  4. スギ赤身ラフパネル

    じわじわ、きてます!!

  5. ベニヤがない!!

  6. 邸別梱包したスギ構造材

    邸別出荷!!

  7. 国産桧、芯去り材

  8. スギ ラフ 仕上げ材

    洒落た加工板です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP