杉無垢 ハギ板

ハギまくりです!!

中秋の名月を過ぎ、日に日に秋めいてきましたどうも、イトキの伊藤です。
さて、ここ最近の当工場では、板を製作しています。それも杉の無垢板で
作り付け造作家具の材料となります。
今回オーダーいただいた 矧ぐ数、凡そ40数枚、納期とボンドの乾き具合から逆算すると、ギリギリ。
土日、出勤の上、フル回転でハギまくりです!!
木取り
まずは、人工乾燥したストック板に含水率計をあて、基準含水率を下回っているか確認。

その後、歩留りがよくなるように木取りします。


image 3
部材ごとに番付けを行い、カットしました。ここまでの工程でほぼ半日。


image 2
4面プレーナーで木造りしました。この工程で曲りや反りを抜いてやります。

また、削ってから初めて分かる細かい傷や割れを検品します。


杉無垢 ハギ板
後は、時間が許す限りハギまくり
工場の作業スペースを独占中!!
ハッキリいって邪魔です


その後、クランプを外して
・はみ出て固まった接着剤のこそぎ取り
・幅決め
・材面のサンダー仕上げと節補修
やばいぞ、時間がない急げ

関連記事

  1. 水屋の腰壁

  2. 伐採、現場に行ってきました!!

  3. 桧、芯去り、無節

    緊張します

  4. 製材職人、育成中!!

  5. こんな加工もやっています‼︎

  6. レッドシダー(米杉)加工板、作成中

  7. 大断面は大変‼︎

  8. 枠材、傾斜加工

    特集‼︎斜め加工

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP