難加工でした!!

寒暖の差も落ち着き、過ごしやすい気候となってきましたが、いろんなことが、

集中し、ちょっと壊れかけそうな・・・ どっ、どうもイトキの伊藤です。

そんな中、頭悩ます加工が入ってきました。

スプルス材

R加工、そしてガラス溝突き・・・


image
木端も、見にくいですがR形状に沿ってシャクリ加工がなされています。

(その溝に石膏ボードが差し込まれます)


集成材なら集成加工屋さんの協力のもとに加工してもらうのですが、
無垢材指定だったので、苦労して当社で加工しました。


image
材料は、スプルス材です。CAD図を引くと巾250程度ないと、R加工できないことが分かりました。
柾巾250、そして乾燥材とこれば手配は難かしく、失敗できません。
何とか知恵を絞りまくって無事加工することができました


続いて
kakouzu
なんだか、斜めってます。しかも仕上がり断面寸法105×250の米杉(レッドシダー)。
先のスプルス材に続き、さらに大きいサイズです。乾燥材でこのサイズ中々探すのも大変です!!


image
取りあえず、簡単な加工の方から行います。簡単といっても

切欠いたサイズは105×75。

プロの方ならわかると思いますが、105の方に刃物が入らないので苦労しました。

さらに、現場納まりの関係で後でもう一度、切欠いた105×75を被せますので、

鋸刃の分を計算して加工しなければなりません。


image
その後、パッキンとして

斜めにする治具を作成します。

治具を正確に作らなければ、製品も正確には出来ません。


image
治具が付いている面も化粧なので、ビスなので固定できないため、

両面テープにて貼り付け。

それでは、行ってらっしゃい


image
切削量を調整しつつ、何回も通して面取していきます。

ここまでこれば、出来たも同然。

ただし、油断して面取しすぎるな~


image
やっと完成です


ちなみに、縦枠なのでもう一本はこちら。
20150217_232541711_iOS

関連記事

  1. ホワイトオークテーブル板

    オークテーブル材、作成しました!

  2. スギ構造材、出荷しました!!

  3. 売りたくても売るものがない!!

  4. 雑感!?

  5. 桧、芯去り、無節

    緊張します

  6. 枡屋さん外観

    ます工場に見学と納品

  7. あけましておめでとうございます!!

  8. JAS認定取得!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP