国産スギ、デザインパネル

新年度のスタートです。弊社も何年かぶりに待望の新入社員が入りました

年々厳しくなる住宅業界ですが、心機一転、がんばっていきます

そんなわけでどうも、イトキの伊藤です。

今回は弊社、”いちおし”の国産スギ(しかも地元愛知県産材)のデザインパネル(SUNOLISHパネル)を採用いただいた

物件の紹介です。
国産材、デザインパネル
今回の物件はあえて斜めに施工していただいた物件です。

斜めが粋な感じです


スギ、デザインパネル
アップ画像

凹凸感MAX。ひとつひとつ違うので、決して機械加工は

できません。角が危ないので分かりずらいですが、

面取してあります。


スギデザインパネル
正面からみた写真です。パーツひとつひとつ現場で貼る施工であれば、

間違いなく職人さんに殴られます

パネル化した製品ですが、ジョイント部がわかりにくくしています。


20150401_005430945_iOS
フローリング(床材)もスギ材です。もちろん当社製です。

壁と床材がいっしょの材種と説明させていただくと

一般の方は、結構驚かれています。


 

少子化→住宅産業の低迷→建築用材の低迷→国産材の低迷・・・

そんな感じですが、弊社としては時代のニーズにあう新しい形で、

より国産の地元材を受け入られやすい形で提案していくことが今後の重要な

課題の一つだとかんじております。

ちなみに今回の商品はこちらですのでご用命の際はどうぞお気軽にお問合せください

関連記事

  1. 愛知県産材、ヒノキフローリング

    ヒノキフローリング、作成中

  2. 端材の有効利用

  3. 木材活用フォーラム出展してきました!!

  4. 桧、芯去り、無節

    緊張します

  5. 主力製品

  6. 枡屋さん外観

    ます工場に見学と納品

  7. 出前か!? 超特急、加工!!

  8. 製材士にせまる!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP