付け梁、付け柱

付け柱、付け梁です!!

雨ばかり続き、毎日がへこむ気分なる今日この頃ですが、
やっと本日は晴れました!!。しかし、日、月曜日は、また雨らしいです。どうもイトキの伊藤です。
さて、加工ものの話題で付け柱、付け梁の加工が入ってきました。

20150417_022144595_iOS
L型にして、付け梁にしました


20150417_022224805_iOS
接合部はこんな感じ


20150417_030212041_iOS
斜めの留め加工にてフィンガージョイント加工と

なってます。


20150417_022211047_iOS
接合部をあわせた感じです。
ビシッと合いました。


今回、加工した材はスギ材です。

国産材のスギやヒノキのゴツイ断面の化粧材は、外材に比べて、

高価になりがちです。

無節の材面をスライスして貼ったいわゆる練付材などがありますが、

今回作成したような材は、厚いので無垢そのものです。

単板を貼り付けた材と違って、少しコストが上がりますが、

キズが補修しやすい点と鉋かけできる点がメリットです。

関連記事

  1. 古い杉丸太

    行き場をなくしたスギ丸太

  2. 杉柾目カウンター材、その2

  3. 少量多品種、高生産!?

  4. 杉デザイン力

    力作です!!(意匠権申請中)

  5. 杉無垢階段材加工

    杉無垢、階段材加工しました!!

  6. 原木市場にいってきました!!

  7. 現場レポート!!

  8. スギ赤身ラフパネル

    国産杉、赤みにごだわったラフパネル人気です!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP