ヘンテコな加工!?

だいぶ、ブログを放置しておりました

どうもイトキの伊藤です。

さて、本日は「ヘンテコ」な加工依頼をUPして

おきます。

KIMG0500
まずは完成形から、「斜め」まくっています。


米栂枠材に使用するらしいのですが、加工図だけをみても、どのように納まるか、意味がわかりません…

プロならこの加工、面倒ですよね?見積もりどおりの時間、

(おおよそ1時間半程度)かかってしまいました

さてさて最初の工程。

KIMG0492傾斜盤を斜めにして木端を

カァァァット

(切削が遅かった成果、焦げ付いております…)



KIMG0491
ちなみに傾斜盤とは丸鋸の角度を傾斜できる機械です。(そのまんまですが…)

木材加工にはめっちゃ重宝します


お次は、

KIMG0495CADで測った角度通りに切り込みを入れます。


KIMG0497
次にこれまた斜め!!普通の傾斜盤ならこの斜めカットはヘビィですが、弊社のノウハウでここは簡単にカットします。


KIMG0500
同じく上側も同様の仕事をして終了


あとはカットした面を手鉋で仕上げて無事終了しました。

斜め加工は本当、CADソフトで実寸を書かないと難しいです。

関連記事

  1. 杉柾目 カウンター材

    杉柾目、カウンター材 最終章

  2. 木材は乾燥しなくちゃ使えない!?

  3. レッドシダー

    枠材、てんこ盛り

  4. ホワイトオーク、テーブル材

    病は気から。気が張っているなら何でもできる

  5. スギ、ヒノキ含水率測定法

    木材の含水率

  6. 造作材加工しました

  7. 付け梁、付け柱

    付け柱、付け梁です!!

  8. 物件別(邸別)造作材、加工中!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP