レッドシダー(米杉)加工板、作成中

トラック1車の木材が入荷しました。

材の種類は、人気の高いレッドシダー(米杉)です。

KIMG0583


KIMG0590
大径木ならではの材料で断面サイズ165x165~250のブロックの材。

KIMG0594
そして165x50の板材。いずれの材も無節で165の方が、柾目の材料となります。


KIMG0602
この材をオートテーブルという機械で

魚みたいに3枚おろし

に加工します。

KIMG0604
こんな感じで厚み50mmのものから

15mm程度の板を3枚に加工します。

KIMG0608
”みずみずしい”生材なので、このままの状態では加工できないので、この後、乾燥機に投入します。

KIMG0648
乾燥後、雄雌の実加工をするため、モルダーに

投入です。

KIMG0641
実加工がバッチリつきました

KIMG0647 1
人気な材なのは、やっぱりこの真っ直ぐ通った柾目の目合いと色合い

色については薄い茶から黒っぽいものがありますが、

最近では分けずにいっしょに貼っていくことで、

レッドシダーっぽい風合いが出ます。

KIMG0643

いつも納期ギリギリで不測の事態などありえない状態での生産ですが、

まとまった量のご注文でなんとか納期までに出荷できそうです。

関連記事

  1. 2017年最後のブログ、餅つき大会!!

  2. 杉フローリング150x30mm、リフォームにて使用していただきました!…

  3. 展示会、セリの様子

    秋の展示会、終了致しました。

  4. 杉無節フローリング

    人気商品

  5. ぱっくり割れてしまう「水割れ」の危険性

  6. 国産桧、芯去り材

  7. ホワイトオーク テーブル用板

    無垢テーブルを作成中!!その①

  8. 杉無垢階段材加工

    杉無垢、階段材加工しました!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP