「いいネタ」はいりました!!

今年も気づけばあと2週間です!

年内の段取りはほぼ、終わりで実質、年始の段取りも今週までではないのでしょうか。

いや〜しかし12月とも思えない暖かさです。どうもイトキの伊藤です。

本日は「良いネタ」が入ったのでご紹介します。

KIMG0626
杉の原木です。もちろん愛知県産材です。

白と赤が明白で色合いが、まさに

「三河杉」ってな感じの良材です。

KIMG0786
こちらも同じく三河杉ですが
先のものより大きなサイズで直径50cmくらいはあります。

KIMG0627 1
アップでの目合いはこんな感じ。
全く分からない方でも、

綺麗か汚いかといえば、わかると思いますが

年輪も詰まって赤みの色もGOOD

良材です

これらの良材を製材したのでレポート致します。
KIMG0795
まずは製材。「柾目挽き」で柾目を主体に製材しました。

マグロでいう「トロ」になる柾目の節のない貴重な材をとることができました。

KIMG0850
赤白混じりの柾板ができました。このままでは製品にならないので、
乾燥後、壁材になります。

数か月後の製品化が楽しみです

KIMG0848
お次は、節のある原木であったため、在庫用カウンターとして製材しました。

KIMG0847
厚みは6cmで長さ4m、奥行き大きなもので45cmのものが取れました。

住宅で使用するならキッチンカウンターや、キャビネットの天板にも使用できます。

こちらもある程度、天然乾燥後、仕上げに人工乾燥を行って必要あらば、物件別に加工して現場に納めます。


良材が入ると本当、製材は面白いです。

自然のものなので、うまくいかないことも当然ありますが、

それがシュミレーション通りうまくいった場合、

なんともいえないほどのヤリガイと達成感が味あえるのが

醍醐味だと自分は感じています。

関連記事

  1. 愛知県産材、ヒノキフローリング

    ヒノキフローリング、作成中

  2. 杉無垢一枚板

    無垢で作ったテーブルとベット

  3. 桧、芯去り、無節

    緊張します

  4. 杉デザイン力

    力作です!!(意匠権申請中)

  5. 木材利用ポイント

  6. 主力製品

  7. ぱっくり割れてしまう「水割れ」の危険性

  8. この加工、困難ですっ!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP