レッドシダー乱尺製品

新作です!!

たいぶ放置しておりましたが5月に入り、初ブログでございます。
どうもイトキの伊藤です。
今回は以前より人気の高いレッドシダーまたの名を米杉材の紹介です。
レッドシダーレッドシダーは半製品の写真ではその良さがいまいち、
分かり辛いですが、
仕上げるとうすい色から濃い色まで
様々で貼った感じがよいです。


レッドシダー羽目板写真は当社製品の乱尺の羽目板製品。
無節・上小節のグレードで「柾目」主体で、
若干ですが「板目」も混在する製品です。


IMG_7019年輪が緻密で細かいです。
国産杉同様(厳密ではスギ科ではないですが)
乾きにくく、乾燥には
苦労します


レッドシダー羽目板 乱尺同じ材料
と思えるほど色が違います


乱尺製品にはエンドマッチがあります。
乱尺製品には長手方向をつなぐ実(エンドマッチ)加工がしてあります。


レッドシダーは現地のカナダ、アメリカの国内消費が高く中々、
日本に回してくれないため品薄の
状態が続いている状況ではございますが、
弊社ではこのレッドシダーの羽目板を製造しています。
バリエーションは働き135x厚み12で
長さ3700の1枚もの、
長さ2800の1枚もの、
そして
乱尺製品を取り扱っています。
レッドシダーは耐久性がもともと高い材料で節あり材なのでは
一般的にウッドデッキ材などに使用されます。
弊社の実形状はオス実を長くしてあるため、外部に使用した場合も雨水の進入を防げる形状となっております。
外部にも使用でき、
内装など壁や天井に使用しても高級感があり、お洒落な空間を演出致します。
さらに、製造直売なので価格には自信があります
ご興味ある方はこちらまでお問合せください。
また乱尺製品はこちらのオンラインショップにいても
お買い求めいただけます。

関連記事

  1. 準備で大忙し

  2. 清掃後

    恒例、毎週金曜日

  3. 工場見学です!!

  4. レッドシダー(米杉)加工板、作成中

  5. レッドシダー(米杉)羽目板を出荷しました!

  6. 端材の有効利用

  7. セリ風景

    新春初市セール終了しました!!

  8. 三河材、桧

    水平連帯!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP