木材の整理整頓はむずかしい!!

東海地区も18日付で梅雨明けしたそうです。
真夏の到来です。夏は暑く冬は寒い…製材屋にとっては過酷時期がやってきました

本日は、片付けネタです。ものづくりのどんな職業でも整理整頓ができなければ、決してよいものが出来ないと思いますが、
木材の場合、材料の種類、大きさ、等級によって整理の方法も変わってきます。取り回しがしやすい短尺材から、リフトを使わなければ動かせないような重量級のものまで様々。整理しなければ、使いたい時に面倒になり、次の新しいものを使ってしまい、またその端切があまり、整理できないので、また新しいもの・・・敷地がいくらあっても足りません。

意を決してみんなで気になる所を片付けました

BEFORE↓

KIMG1810上から上から立て掛け、足の踏み場がありません。


AFTER↓
KIMG1817めっちゃ広くなりました
綺麗になるって気持ちいいです。


BEFORE↓
KIMG1814乱雑に立て掛けまくり


AFTER↓
KIMG1818要らないものは捨て綺麗になりました


KIMG1820今度は樹種ごとにキッチリ整理しました。
また、数か月後、荒れてくると思うので
こまめに整理整頓を心掛けていきたいです。


暇な土曜日にてみんなで片付けましたが思ったより時間がかかってしまいました。
もったいぶらず要らないものは捨てる覚悟をしないとなかなか、
片づけがすすみませんので思いっきりが大切です。

ところで今週の土曜日、7/23は恒例の展示即売会です
暑いですがもっとアツい商材を取り揃えてお待ちしてますので
どうぞよろしくお願い致します。

関連記事

  1. 今年もあとわずか

  2. 「地元愛知県産三河材で木の家をつくろうフェア」開催

  3. 階段加工中です!!

  4. 国産材→愛知県産材→岡崎市産材・・・

  5. 三河スギで椅子作り

    椅子も作っちゃいます。

  6. 伐採、現場に行ってきました!!

  7. 5軸マシニングセンタ、NCルータ

    正月明け、納期せまる階段加工

  8. 木材は乾燥しなくちゃ使えない!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP