杉フローリング150x30mm、リフォームにて使用していただきました!!

当社で製造している愛知県産材の杉のフローリングを採用していただきました現場に潜入してきました!
既設カーペットから無垢フローリングに張り替えるということで、私自身中々、リフォームの現場に立ち会うことがないのですが、
仲のいい大工さんといっしょにお手伝いしながらいってきました。

現場のカーペットの床は、長年の経過によるベニヤの剥離によるのが原因で所々、たわんでしまっている状況で
たわみをなくし、そして杉フローリングに張り替える工事でした。

img_0448まずは、カーペットは剥がします。
下地はベニヤですが、ビスで補強後、この上から
新しい杉フローリングを張りました。
厚みが30mmもあり、しっかりしているので大工さん曰く、
床のたわみは解消するとのことです。


img_0449一枚ずつ採寸しながら丁寧に張っていきます。


img_0457厚みは30mm、巾150mmの杉の無節グレードのフローリングです。
節有のものは、多々ありますが、無節のものになると素材ありきになりますので
いわばプレミアです


img_0462最後の張終いは壁際にこんな三角にした部材が入ります。


img_04732枚、連結して叩き込みます。
サイズがあわないとやり直しがきかなく、取れなくなってしまうので
緊張する瞬間でもあります


img_0481当て木をつかい、金槌で叩き込みながら入れます。


img_0501


img_0496無事張り終えることができました
予想通り、床のたわみも解消してしっかりしてます。
壁が白色なので、各段と綺麗でGOOD


完成した後もよいですが、
使い込むことによって杉フローリング長年の経年変化で「飴色」になっていくのもの味わいがあっていいです。
sugi_tk_150_30_2写真は上述の杉フローリングの節有グレードですが、
経年変化とともに、赤白の差がなくなり「飴色」となって
いい感じになります

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます!!

  2. 杉フローリングおよび羽目板の原板

    フローリング、羽目板製造中!!

  3. 邸別梱包したスギ構造材

    邸別出荷!!

  4. 削る!削る時!!削れば!!!

  5. スギ赤身ラフパネル

    国産杉、赤みにごだわったラフパネル人気です!!

  6. スギ乱巾フローリング

  7. スギ柾目、羽目板、配達中

    嫁入り

  8. 存在意義⁉︎ 発揮してますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP