押壁で建前‼︎

早、2月です。

本物件を行うまで恥ずかしながら、押壁(送壁)なるものの意味がわかりませんでした

壁を押す、その名のごとき、壁を押すから押壁なのです。
説明になってませんが…

まずは、写真を
KIMG2329

 


北面の壁ですが、この壁をずレッカーで吊って移動させるのです。
KIMG2320足場のネットで分かりづらいですが
50cm程度移動させます。


KIMG2324

隙間が全然ないので既にサッシや仕上げの外壁材まで施工済です。


 

KIMG2318重量級のレッカーの助けを借りて
吊り上げます。
その重量はおおよそ3トン弱でした。
奥にあるのでブームを倒さないと
届きませんのでレッカーの負荷も相当ではないでしょうか。


KIMG2339大人数でバランスを取りながら、
北面の土台の通りに移動させます。


KIMG2334


なんとか、納まりました
中々、ない経験をさせていただきました。

関連記事

  1. 杉柾目製材

    柾目取り丸太、入荷!!

  2. 研修いっていきました

  3. 無垢テーブル作成中!!その②

  4. 削る!削る時!!削れば!!!

  5. 杉無垢一枚板

    無垢で作ったテーブルとベット

  6. 桧試験片

    検査しています!!

  7. ベニヤがない!!

  8. 乾燥機本体

    減圧乾燥機

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP