特注家具

ボックス家具製作

住宅を構成するパーツは様々で新築住宅を建てられた方なら理解できると思いますが、
とにかく決めることが多くまた、それが楽しみのひとつでもあります。

その中で使われる床材や建具材は新築住宅の大半で既製品メーカーによるものが多いです。
メーカーなどは独自仕様の仕上げ柄(いわゆる化粧面材)を採用してますので、メーカーの商品にないものは、
類似したものを代用するか特注で製作する方法がとられています。

今回、依頼されたものは簡単なものではありますが、リビングの壁付けのボックス棚材です。




ラワンランバーの芯材に建具メーカーと同一の化粧合板を練付けて製作しています。
最大のメリットは、同一柄なので、
インテリア的に統一感が出てコーディネイトしやすい点だと思います。
TVボード、本棚などのキャビネットまで色々、製作できますのが
オーダー品の醍醐味ではないでしょうか?

関連記事

  1. 国産桧、芯去り材

  2. こんな加工もやっています‼︎

  3. レッドシダー(米杉)加工板、作成中

  4. 準備で大忙し

  5. フローリング加工

  6. テーブル、ベット、ベンチ、椅子を現場施工してきました!

  7. 愛知県産材、ヒノキフローリング

    ヒノキフローリング、作成中

  8. スギ ラフ 仕上げ材

    洒落た加工板です

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP