杉柾目製材

柾目取り丸太、入荷!!

寒い日が続き、そしてインフルエンザの流行、
弊社でもスタッフ3人がダウンし大変なことになっています。
ダウンしたら自分はもとより、会社そして他社様に迷惑をかけてしまうので、うがい手洗い、マスクなど感染しない対策が必要だと改めて感じます。

さて杉良材、丸太、愛知県産の杉、大径木丸太が入荷しました。
選りすぐりの丸太です👌


今回、5月オープン予定のアリストンホテル京都十条様の長さ5m、奥行き1m弱のキッチン天板、及びダイニングテーブルに使用するとのことで、この丸太より柾目材を製材して乾燥後、巾ハギそして塗装までして最終的にはカウンターにする予定です。

杉、柾目巾ハギ材サンプルように試作したものです。
艶消しウレタン塗装で巾125にて矧いでいます。
柾目なので継手の部分がわかり難く、とてもキレイです。
杉丸太製材機の盤台に乗せていよいよ、製材開始です。
胴割半分に胴割しました。
節が芯に集中していて廻りの無節部分が多く、良材の柾目がとれそうです。😃
杉柾目製材愛知県の三河材は杉のピンクの色合いが良い具合です。
杉柾目アップ画像👀
良材です!!
杉柾目追い柾も入ってしまいますが、思った通りの材料が製材できました。
製材仕立ては、水分たっぷりでなので、その後乾燥機にいて2週間ほど乾燥させます。
その後、プレーナー→接着してハギ板→NC加工機を使ってカウンター加工→研磨→塗装を経て完成させる予定です。
3月中旬の納期😱、間に合うか⁉️

一工程でもミスすればアウト!!なので本当、緊張します。(本件に関して先のブログまで更新がない場合は失敗したと御察しください😅)

手前味噌ではございますが、無垢木材に関しては丸太から製材、乾燥、加工、塗装、場合によっては施工まで自社工場にて一気通貫して出来ますし、造作家具などの作り付け家具などにも対応できるのが弊社の特長だと思います。

お問い合わせの際は是非こちらまで

関連記事

  1. 銘木、テーブル

    秋の展示会準備中!

  2. 親板

    ヒノキ(桧)無垢階段材です!!

  3. フローリング加工してます!!

  4. JAS認定取得!!

  5. 出前か!? 超特急、加工!!

  6. 清掃後

    恒例、毎週金曜日

  7. 大断面は大変‼︎

  8. レッドシダー造作加工材

    米杉(レッドシダー)加工しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP