GW前、納期ギリギリでなんとか木製ベンチが完成しました‼

当社も明日からGWとなります。
スタッフの皆様、日ごろからご苦労様です。大手企業様の長期連休ではないですが十分休んでいただきたいと思います。

さて、明日から4日間の連休となるわけですが、休み前というのに
紺詰まっている状況です。(休みがあるということは休み明けの段取りをしなくてはならないからです。)

なぜなら、GW最終日、ギリギリに出荷するものがあるからです。

完成形はこちら↓
急いで写真をおさめたので、
何なのかわかりづらいですが、要はベンチのようなものです。
国産、桧材を使用したベンチで、左右のベンチ同士がドッキングしており、かつ軸を中心に可動式となっています。
大きさは、開いた状態で長さ3.5mのもなります。
桧、ベンチパーツの一部分ですが、
大きさ2mx1mで端部はR250、およびR500で加工しています。
難所は丸棒の加工でした。
3本、丸棒を加工して穴にはめ込むのですが、
写真の真ん中のものだけ、貫通穴を開けて、棒を通しています。

堅木を打ち込んでいます。

見た目もきれいに丸棒に貫通穴を開けることが難しかったです。
(加工方法は企業秘密ですが😅)
裏に円形穴を施し
先ほどの貫通した丸棒がこんな感じで納まります。
この丸棒を軸に回転可動式になっています。

現時点で16時半、取りあえず完成しました。
しかし、
18時までに運送屋さんのところに持ち込まないと納期が間に合わない状況。😱

出来たはいいが、梱包しなければなりません。

その後、社員みんなで協力してなんとか梱包し終えた時点で17時半、
渋滞もなくなんとか、
運送屋さんのところに間に合いセーフでした。

これでなんとか休めそうです。👍

皆さんお疲れさまでした!!

関連記事

  1. R加工材

    特殊造作加工を行いました!!

  2. こだわりで手刻みされてます!

  3. 出展してきました!!

  4. 桧試験片

    検査しています!!

  5. 木材は乾燥しなくちゃ使えない!?

  6. 展示会、セリの様子

    秋の展示会、終了致しました。

  7. 最強加工!!(造作材、物件ごとに加工しています)

  8. スギ、ヒノキ含水率測定法

    木材の含水率

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP