階段?すべり台?どっちなの??

一つとして同じものはなく毎回、変わった注文をこなしていくのは、
いい意味で刺激的ですが、
半面、出来なかったらどうしようと思いリスクを伴います。

リスク以上に刺激をもとめるため、
絶えず、チャレンジしていきたいと思うのが、当社の持ち味だと思っています。

さてさて久しぶりのブログではございますが、
題材にするのもの変わったネタでないと中々、ブログを更新できないですが、
階段にすべり台が併設した注文の依頼を受けましたので、アップしたいと思います。

まずは階段詳細図にて
ストレート階段にすべり台が併設されています。
子供には、なんとも楽しい感じの物件です。
真ん中の側板は、滑り台と階段の親板の兼用部材です。
すべり台側は、底板がはまるよう溝がついてあります。
降り口はあえて傾斜させています。
底板は30㎜のゴム集成材です。
上部は溝が突き止めしてあります。
裏の階段側というと
階段が差し込まれる溝が掘ってあります。
手掛けの部分は子供さんに優しいR10で面取りしてあるので
シャープ感がなく、
丸みがあって和みやすい感じの手触りです😆
中々、苦労したのがすべり台側の左側にある側板でした。
施工上、押え縁を作らないと組めないとのことで側板と別々の部材でドッキングしなくてはならない点でした。
押え縁の分まで
大きく切り欠きしてあります。

そこへ
押え縁が・・・🙌🏼
ドッキング🙏🏼
中々苦労するところはありましたがなんとか、完成することができました!!

関連記事

  1. 古い杉丸太

    行き場をなくしたスギ丸太

  2. GW前、納期ギリギリでなんとか木製ベンチが完成しました‼

  3. 2017年最後のブログ、餅つき大会!!

  4. 売りたくても売るものがない!!

  5. ぱっくり割れてしまう「水割れ」の危険性

  6. 加工材、てんこ盛り!!

  7. 明けましておめでとうございます!!

  8. いよいよ、明日展示会です!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP