アオ(カビ)

木材の不具合!?

はや、今年も残り僅か、来年1月の段取りを考え、年内やっておくべきことを考えると
慌ただしく感じる今日この頃です。

さて、本日は木材の欠点についてブログりたいと思います。

この木材の欠点、中々、欠点でありながらいざブログネタ!?のため、探そうとしても探せれないのが現状。兼ねてからブログに掲載したいと思っていたため欠点が出ればその都度写真を撮っていてネタになってきたため、公開します。

;

【表面割れ】
一般的に見た目が悪いため、化粧材など魅せる所には避けて使われます。
割れているから強度がないわけでなく、一般的に密度が高く強い材料ほど
表面割れする傾向が高いと言われています。
表面割れ


【貫通割れ】
木口に発生するのが一般的で仕口などこのような割れが存在すると不具合を起こすため
避けられます。
木口の貫通割れ


【腐朽】
腐りと呼ばれ手でむしれます。構造、造作材とも一般的には用いられません。
くさり(腐朽)


【生節】
節がまわりの組織と融合されていて節の中では好んで使われます。
化粧材(造作材)などにも使用されます。
生節

【死節】
節がまわりの組織と融合せず、形成されたのが死節です。そのため化粧材で使用するには、
その箇所に節を埋めたり(埋木)、パテ補修されるのが一般的です。
死節


【抜け節】
死節の一種で節が抜けてしまい、薄い材料ですと貫通しています。死節と同じく、化粧材で使用するには、その箇所に節を埋めたり(埋木)、パテ補修されるのが一般的です。
抜け節


【目まわり】
俗にいう水割れともいわれ、冬場、立ち木の状態で木の中の水分が凍結して膨張して起こり年輪にそって剥離する状態です。
状態がひどいと構造的に影響を与えるため使用されません。
目まわり


【入り皮】
樹皮が巻き込んで起きるのが入り皮です。こちらも深刻だと構造に影響を与えます。
入り皮


【ピンホール】
虫害の一種で針であけたような痕跡が残ります。見た目が悪いため化粧材では一般的にそのままでは使用されません。
虫害(ピンホール)


【しみ】
木がなんらかのダメージを負った時に起こる柄です。構造的には問題はないですが、見た目が悪いです。特に杉材などはよく目立ちます。
しみ


【アオ】
梅雨時に起こりやすく、特に白太に起きやすいカビの一種です。この時期だと木に大量の水分を含んでいるため(特に白太)、カビが入って青くなります。特に松材など顕著にあらわれます。
アオ(カビ)

関連記事

  1. 出前か!? 超特急、加工!!

  2. 手鉋

    仕上げの方が大変なんです。

  3. 賃加工

    愛知県産材、桧・杉の構造材

  4. 三河スギ製材挽きパネル

    新作発表会!!

  5. 造作材加工しました

  6. 出展してきました!!

  7. 階段、カウンター材、製材

  8. 枠材、傾斜加工

    特集‼︎斜め加工

コメント

    • 丸守木材株式会社 渡邉
    • 2012年 12月 19日

    こんばんは。木を扱う同業者としてこの様な木柄やしみ等をまれにみますが、この様な物の行き場はどのように対処しているのでしょうか?木を扱うというのは難しく、常に木と向き合って知識・経験を養っていかないといけないですよね!

      • 伊藤
      • 2012年 12月 19日

      どうもお世話になります。木材は人と同じで個体差が大きく難しいですよね。適材適所で良いものは良いものとして、悪いものも支障のない程度で使用しないと悪いものは使えないという状態になってしまいます。エンドユーザー様に国産材をつかってもらうためにはそのことを理解してもらわないと木材自給率は上昇しないと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP