スギ柾目、羽目板、配達中

嫁入り

寒い寒い日がこたえます。先日、初市をやらせていただき、その片付けには、
もはや、ベテランの域を超えられる凄まじい早さで工場長、指揮の元、着々と
いつもの当社に変わりつつある愛知三河材、製材工場イトキです。
さて、本日、ブログの題名にした嫁入りですが、何が嫁入りかというと
以前、去年のブログでもご紹介した愛知三河材の杉の柾目板がやっとこさ、
納品しました!!\(^o^)/
弊社従業員一同、手塩をかけた製品、それも注文いただいても
中々、作成できない杉の柾目の無地の羽目板です。
この製品、実はめちゃくちゃ歩留まりが悪いため作成するには難しいのが本音です。
そんな柾目の羽目板、ご縁あって弊社、お得意様である丸守木材(株)に納品させていただく
ことになりました。
杉羽目板柾目


愛知県、三河材、杉柾目、羽目板


愛知三河材、スギ柾目羽目板


杉の柾目といえば元来、和室の長押、廻縁、織部板など一般的に和室に使われて
いる製品が多いのですが、昨今、その和室も非常に少なくなっているため、
これらの部材が消費する機会は少なくなっていると思われます。
そんな中、現代風の建築用材として使用できる形として思い浮かんだ製品として
壁天井材、床材として活用できる杉柾目材を考案しました。
もの自体は源平(白太と赤身)ですがそのコントラトが他の材種よりハッキリしていて杉ならではの
持ち味を全面に押し出している製品となっております。
また、現場写真をアップして行こうと思っていますので
ご期待ください

関連記事

  1. 押壁で建前‼︎

  2. サイトリニューアル!!

  3. 相欠き留め加工

    相欠き留め加工

  4. 削る!削る時!!削れば!!!

  5. 5軸マシニングセンタ、NCルータ

    正月明け、納期せまる階段加工

  6. 最強加工!!(造作材、物件ごとに加工しています)

  7. タモ無垢階段材です!!

  8. 愛知岡崎市、地元ヒノキ材、製材してます!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP