研修いっていきました

自民党政権に代わってアベノミクス効果で円安になり、建築業界は

これからどう変わっていくのでしょうか?輸入材に依存している我が国にとって

ここ最近、外材の値上がりだったり合板の品不足であったり一時の東北大震災を

思い出させるような感じをうけるイトキの伊藤です。どうも御無沙汰しております。

さて、本日、春先の物件に対して研修を受けにいってきました。

その研修というのは、”ホームコネクター工法”による建方の研修です。

この”ホームコネクター工法”はじめてやるためには、研修が必要とのことで施工者である工務店様そしてプレカット加工業者様そして材料をおさめる弊社の3社で研修会を行いました。


これが材料と材料とを結合させる部材です。



専用のボンドを注入するガンとボンドです。ガンはなんか戦隊ものにでてくるような武器という印象です。



ドリルで穴開け後、接続部材を突っ込み、写真の横に接続した細い管に専用ガンで注入します。



ガンで注入しています。ボンドは2液性で養生に約1日要します。



ボンドの注入管をとってダボを打ち込んで終了です。
簡単そうですが、ボルトの穴開けを真っ直ぐ行わないと水平水直をとるのが難しい
工法であると感じました。

関連記事

  1. ヒノキ破風

  2. 杉 巾150mm、厚み30mmの無節のフローリングを出荷します!!

  3. 原木市場にいってきました!!

  4. 2017年最後のブログ、餅つき大会!!

  5. スギ構造材、出荷しました!!

  6. 銘木、テーブル

    秋の展示会準備中!

  7. フローリング加工

  8. 杉無垢一枚板

    無垢で作ったテーブルとベット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP