JAS認定取得!!

暖かいやら寒いのやら風が強いのやらで変な天気が続き、当工場の

スタッフもこの天候にやられ3人が病欠といった感じです。いや~本当変な天気です。

さてこの度ご報告があります。当工場も晴れて日本農林規格でありますJAS認定工場として認定を受けました!!

いや~JAS認定の取得にあたり、かなり時間と労力そしてお金を費やしました。

認定を受けました内容については

いわゆる製材のJASの人工乾燥構造用製材といった枠組みで取得しました。

具体的に申しますと桧の正角いわゆる柱などの利用される材料においては含水率15%までの表示を謳うことが可能で

杉においては平角、いわゆる横架材などの利用される梁桁などにおいては含水率20%までの表示をつけることが可能となりました。

また”人工乾燥構造用製材”は含水率規定のほか目視によって節、腐り、曲がり、割れなどの程度を選別して強度を区別することが可能です。

自社基準で木材の品質を訴えたとしてもやはり、それはあくまでも自社内だけのことに過ぎず、国が定めた基準に適合する工場で生産されるJAS品こそ品質を確保していると言えます。

JAS品だからといってどうということはないのですが、国産材を扱う製材工場、特に構造材を扱う当工場においては

一般的に弱いといわれている杉の横架材の梁桁など自社の基準だけでなくJAS製品として格付できることで

担保にいれることができ、使用されるユーザー様に安心・安全な材料の供給を行うことが可能となります。

しかし、このJAS認定工場の認定をうけると取得した以上に厳格な品質管理が求められるのも事実でそして

認定工場としての維持費もかかり果たして合うかどうか疑問になりますが、

地元愛知県三河材の利用拡大のために、これからも維持しつつがんばっていきたいと思いますので

是非とも当社製品を今後ともご利用の程、よろしくお願い致します。m(__)m

関連記事

  1. 2017年最後のブログ、餅つき大会!!

  2. 展示会、セリの様子

    秋の展示会、終了致しました。

  3. 杉フローリングおよび羽目板の原板

    フローリング、羽目板製造中!!

  4. 最強加工!!(造作材、物件ごとに加工しています)

  5. 邸別梱包したスギ構造材

    邸別出荷!!

  6. ホワイトオーク無垢、階段材

    やはり無垢階段材には重厚感があります!!

  7. 杉柾目製材

    柾目取り丸太、入荷!!

  8. 大量入荷!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 杉柾目 カウンター材

リンク

あいち里山の木の会
PAGE TOP