あいち県産材、構造材

あいち県産材、杉、桧構造材主に三河産の杉の梁・桁ならびに桧の柱材を生産しております。

三河の杉は、他県に負けないほどの良材が多く、特に弊社と長らくお取引させていただいている素材生産者様のおかげで、平均80年生の原木を調達し、梁・桁材の製材を行っております。

製材された製品は、ほぼ全量、人工乾燥をほどこします。

一般的に、人工乾燥を行うと木材、本来の色・艶・香りを損ないますが、弊社では、極力、木に負担をかけない減圧乾燥をおこなっております。» 減圧乾燥について

この乾燥方法により、一般の高温乾燥材に比べ、高温で焼けくすんだような材面にはなりくく、一定以下の含水率にコントロールすることで施工後の狂い・捻じれ・割れ等といったクレームを起こしにくい材料生産に取り組んでおります。

一定期間の養生期間をおいたのち製品として出荷しております。


出荷のほとんどが邸別出荷なので構造図面が決まり次第、プレーナー加工を行い、プレカット工場ならび工務店様の倉庫に配達致しております。

製品一覧

樹種 等級 サイズ 用途
杉(スギ) 特一等o及び化粧の乾燥材(無背割) 長さ3000/4000/5000/6000×巾120×高さ150~360 横架材(梁・桁)
桧(ヒノキ) 特一等o及び化粧の乾燥材(無背割) 長さ3000/4000/6000×巾105/120×高さ105/120 柱材、土台、母屋
PAGE TOP