無垢階段材、集成階段材加工、承ります。

階段材と言えば今やプレカット加工(予め工場にて加工を行うこと)が主流ですが、
ほとんどがLVL材(単板積層材)や積層材がほとんどだと思います。
階段材は一般的に巾広い材料が必要となるため、材料的に調達が難しくなるのが現状です。
弊社では地元愛知県産三河材の杉および桧材を使った材料を中心に無垢にこだわった階段材の加工を
行っております。
材種、使用部材によっては無垢一枚ものではなく、巾矧ぎ(巾方向に無垢材をジョイント)したものに
なりますが、一般的な階段材と比較して、その見栄えあ一目瞭然です。
20140211-211643.jpg

20140211-212147.jpg

桧、無節(節なし)階段材、国産材の中でもトップグレードの材種でその香りと見栄えは絶品です!!(ちなみにこの写真は新築施工後、5年目となる物件の写真です)

杉階段材 無垢

杉無垢階段材
弊社、自慢の選び抜かれた原木より製材された杉材。
時間の経過とともに、その味わい深さが出てくるのも杉の持ち味。
塗装は、あえてウレタンではなく、杉の足ざわりを感じるオイル塗装にしていただきたい。

階段加工弊社なら量産の階段プレカット工場で断られるような
難加工も引き受けます。(写真はタモ材)

スギ階段材
こちらは着色品、和テイストの強いスギ材ですが、アレンジ一つでおしゃれな階段に変わります。

一軒にたいてい、1組の階段、だから敢えて無垢階段でのチョイスを試みてみませんか?
こちらよりお見積もりしますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
inq8_100

代表的な樹種

樹種 特徴 コスト
杉(スギ)sugi_mj_150_30_5 木目が際立ち、柔軟で加工性が
よく特有の芳香性がある。
桧(ヒノキ)桧(ヒノキ) 耐朽性の高い材種で、特有の香りと
カンナで仕上げると美しい光沢を放つ。
中~
米栂IMG_5245 材色は白く、加工性が高い。
材も豊富で一般的な造作材としても
よく利用される。
かすりと呼ばれる
黒い筋が入るものもある。
米ヒバ米ヒバ 材色は黄色、加工が容易で芳香性が
強い。耐久性と水湿に強い
中~
ピーラーピーラー 米松の中で一際、目細な材をピーラー
という。樹脂分は多く木目は真直ぐ。
米杉(レッドシダー)米杉(レッドシダー) 特有の臭いをもち、耐久性が高く外部
及び内部とも使用される。
赤身は黄~茶褐色とバラツキがある。
タモ(アッシュ)タモ 木目がハッキリし、重硬な材。
加工性や耐朽性は中程度。
オーク(ナラ)オーク(ナラ) 木目がハッキリし、重硬な材。
難加工、難乾燥材。建築、
家具用途、ウィスキーの樽などと
巾広く使用される。

inq8_100

PAGE TOP